新商品や取り扱いブランドのご紹介、そして日々のあれこれ


by mousses
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Portailleのレザーアクセサリー

先日開催致しましたTrunk Showの際にオーダーしていた商品が入荷しました。




f0170424_1150747.jpg


f0170424_11501979.jpg


f0170424_11514377.jpg


f0170424_11515892.jpg


ブレス

5,400円






f0170424_11522118.jpg


f0170424_11523557.jpg


f0170424_11524963.jpg



ダブルバックルベルト(ロング)

14,040円


さて、このブレストベルトに使用されているレザーについて
詳しくPortailleの大渕さんにお聞きしました。



タンニンのみで鞣しをした成牛の雄の革を使用。
通称”ヌメ革”とも言われています。

鞣し後に職人が手作業で広げて乾かして下地を作るので、
月に20枚も出来ない貴重な革だそうです。


皮を革にする行程ですが
タンニンで鞣しをし、乾燥後に厚みを整えて、もう一度鞣しをします。
柔らかくなったところで染色と油入れをして、最後に軽くプレスを当てます。


薄くして柔らかくする前の状態の6〜8mmある状態のものをPortailleでは靴のソールやヒールに使用していますので触れた事のある方は多いかも知れませんね。


深くて大きなシボと、気性の荒い成牛のオスだからこそのキズの多さが魅力なのです。





続きまして、こちらはmousses別注、、というかリクエストした商品になります
レザーターバン。








f0170424_115344.jpg


f0170424_1153149.jpg




広げると一枚の革ベルト。

頭に巻き付けてターバンに。


こちらの行程もご紹介致します。




クロムとタンニンのコンビ鞣しをしたポーランド原産の農耕馬を使用。
最近ではハイブリッドなどとも言われています。

鞣し後に染色と同時にオイルを加え、
仕上げにもう一度表面からオイルを吹き付けて染み込ませたもの。

Portailleではバッグや靴のライニングにも使用しているものです。

薄くて柔らかい割に強く出来ているのが最大の特徴。





実はこちらのターバンですが、試作を経て修正を加えた後に商品化となりました。

サンプルは私が何度か店頭でも使用しているのでもしかしたらご覧頂いている方も多いかも知れません。


革の艶や滑らかさ(手触り)に加え、
頭に巻いた時にしっかりと固定しますのでほどき崩れが無くて結び直し無用です。


数量5点しか制作しておりませんので気になられる方はお早めに。。
(再生産の予定はございません)


1点 11,880円にて販売しております。





形はどれもシンプルです。

シンプルだからこそ、Portailleの拘り抜いた素材選びが引き立つのです。





mousses online shop

twitter boutique mousses

mousses instagram
by mousses | 2014-09-29 17:09 | Portaille