新商品や取り扱いブランドのご紹介、そして日々のあれこれ


by mousses
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NON TOKYO 入荷



NON TOKYOの17-18A/W の中で最も好きな(個人的に)アイテムが
店頭に届きました。






f0170424_00421436.jpg

リバーシブルキルティングコートと

f0170424_00442107.jpg

リブグローブ。



あとはマルチニット。




それでは一つずつご紹介させて頂きます。







f0170424_00470547.jpg

カーキにオレンジのテープが効いています。





f0170424_00472629.jpg

サイドにもオレンジ。



ハリが有ってサイドのシルエットラインが可愛い♡



そして こちらは裏面も着て頂けるのです。






f0170424_00515656.jpg


f0170424_00521716.jpg

鮮やかなorange。




どちらも使えるカラーリングですので
お得感がございます。











そしてお色違い。






f0170424_00551978.jpg


f0170424_01084352.jpg




目が覚める様なyellow。

トリミングはblue。








f0170424_00563776.jpg




f0170424_00584615.jpg

裏面はnavyです。


こちらの色の組み合わせも絶妙!








リバーシブルキルティングコート

khaki
size free

45,000yen










続きましてマルチニット。




f0170424_01005631.jpg



f0170424_01012184.jpg

グレーの配色にイエロー、ブラウンをさし色で。


程よく開いたネックラインと
ウエストのシェイプが女性らしいニットです。





マルチニット

grey
38,000yen+tax










最後は指なしのリブグローブ。
硬めのリブです。






f0170424_01053124.jpg

こちらはnavy。

greenにpink。









他にorangeと
blueがございますが写真を撮り忘れてしまいました、、、、泣



またあらためてインスタでご紹介させて頂きますね。









リブグローブ

navy/orange/blue

9,000yen+tax










以上です。




コレクションの回数を増すごとに
NON TOKYOの人気が高まって来ているのを感じます。







素材mixや色の使い方が秀逸で
加え
大人の女性を可愛らしく見せてくれるブランドです。








まだの方は
是非一度お試し下さいね。



それでは。












# by mousses | 2017-09-29 01:27 | NON TOKYO

REHERSALL 商品入荷




REHERSALLより商品が届きました。






f0170424_19333225.jpg

f0170424_19340440.jpg


よく見て頂くとお分かり頂けますが
こちらのストール、ソックス(もちろん未使用)を解体し縫い合わせたストールなのです。






一枚のストールを作るのにソックスが何十枚必要だったのでしょうか。





コットンとポリウレタンの厚みがある素材。


9月も終わりに差し掛かろうとしているのに日中は暑くて半袖でも良いくらいですし
秋を取り入れるには
コットン生地がベストです。











お色はbrownと





f0170424_19394397.jpg


black。
少し青みがかっています。



f0170424_19400642.jpg


生地端が断ち切りなのでくるん、となるのも可愛いですね。




f0170424_19415913.jpg


ソックスパッチストール

15,000yen+tax









REHERSALLのリメイクアイテムは
大半が後染め加工の商品になります。




よって色移りが否めません。


薄いものとの着用やお洗濯は必ず単品洗いでと、
気を付けて頂かなくてはならない事が沢山ございます。



ですがその取り扱いにくさを持ってしても
デザインの可愛さや独特な味わいが勝ってしまいます。



少しずつ色が馴染みご自分のものになっていく過程が楽しめるのです。




さて商品紹介を続けます。







f0170424_19490206.jpg




f0170424_19492001.jpg




f0170424_19495071.jpg



数種類の繊細なレース生地を組み合わせたワンピースです。



買って損はない!と太鼓判を押したいほど素敵。




f0170424_19531373.jpg



下にカットソーとパンツを重ねていますが
キャミソールワンピース等に重ねて頂くとフォーマルな印象に。


パールのアクセサリーやヒールのあるパンプスなど合わせて
結婚式などのパーティにいかがでしょう。





こちらはbrownの他にblackもございます。





f0170424_19562440.jpg



f0170424_19564083.jpg


f0170424_19571039.jpg


f0170424_19585868.jpg


ノスタルジーレースワンピース

brown or black

32,000yen+tax





この価格で出せるのが不思議です。







以上
ご紹介致しました商品は
online shopに掲載済みです。




そちらも是非ご覧になってみて下さいね。












# by mousses | 2017-09-26 20:14 | RehersaIL

whowhat 2017-18A/W "STARTREK-REL"



今季のlookが公開されました。


2017-18 A/W テーマは



"STARTREK-REL"



SATRTREKとは1966年アメリカで開始したSFテレビドラマです。





story内での洒落の効いたジョークや衣装、
キャスティングやキャラクター、台詞など
アバンチュールでシュール。




whowhatは色々な角度から
様々なアイテムに落とし込んでいます。





f0170424_00083621.jpg








f0170424_00170909.jpg
f0170424_00070213.png
f0170424_00275204.jpg



f0170424_00281225.jpg



f0170424_00283120.jpg






それではアイテムごとにご紹介致しましょう。









f0170424_00310751.jpg



f0170424_00313177.jpg



f0170424_00315472.jpg



f0170424_00321574.jpg


FRONTIER JACKET
=未開拓の領域



古着のハンティングジャケットをベースに
両脇、その外側、
両袖口のファスナー、
胸、あわせて7つのポケットが付けてあります。



また、はじめから着古したような味わいのある雰囲気は
染料染めをした後、更に天然穀物利用した顔料染めのダブル染め加工+
微起毛加工素材。
さらに縫製後にBIO洗い加工。


沢山の工程を経て作られたジャケット。




旅をともにしてきた、これからも。。。
whowhatはそう伝えています。




FRONTIER JACKET


SMOKY GREEN
size S

58,000yen+tax












f0170424_09225816.jpg



f0170424_09531300.jpg






TRAVELER 
=旅人



先のご紹介したあJACKETと同生地を用いたpants。

タイトシルエット。




TRAVELER PANTS

SMOKY GREEN
size S

30,000yen+tax








f0170424_09285871.jpg




f0170424_09304236.jpg

身長164cm












f0170424_09361533.jpg



f0170424_09363549.jpg



f0170424_09365452.jpg


リバーシブルのフードコート。

中綿にシンサレート(ポリエステル100%)を入れ
軽く暖かなアウターに仕上げてあります。



自然な光沢感のナイロン素材に
シワ+アクリルコーティング撥水加工が施されているので
雨や雪の日にも。





後ろ身頃にプリントされたマークはWHOWHATの下げ札(ミラー)に写る文字。




鮮やかなTURQUOISE BLUEの裏面はBLACK。






f0170424_09434146.jpg



どちらも使えますね。









こちらのコートは他にGREGEがございます。





f0170424_09463013.jpg



f0170424_09465388.jpg





f0170424_09474295.jpg




f0170424_09501387.jpg

身長164cm






こちらの裏面もBLACKです。





HOODED REVERSIBLE COAT
<W OF THE MIRROR>


TURQUOISE BLUE × BLACK

or

GREGE × BLACK


size S
58,000yen+tax














f0170424_09540191.jpg




f0170424_09544005.jpg



f0170424_09551107.jpg



f0170424_09553811.jpg




f0170424_09560493.jpg



VULCAN
=バルカン


今季テーマ、スタートレックのバルカン星に住む種族(ヒューマノイド)が着ている
ロング丈のコートをイメージしたポンチョコート。


春、秋、冬と3シーズン着用可能な
コットン50% ナイロン50%のツイル生地を使用。

光沢感とマットな手触り、
軽撥水効果もありますので雨や雪の日にも。





こちらはトレンチコートのディテールを採用したデザインで
肩に取り外し可能なエポレットと
前から後ろまで続く雨避けのような長いケープが付けてあります。



袖内側にストッパー紐が付けてあり絞る事が出来ます。



両サイドに深いスリット。




VULCAN PONCHO

LIGHT BEIGE
size S

68,000yen+tax












f0170424_10093753.jpg




f0170424_10101162.jpg



f0170424_10103552.jpg



f0170424_10121091.jpg



f0170424_10122874.jpg


イタリー生産のウールジャージ素材を使用したプルオーバー。

ワンウォッシュ製品洗いを施し表面に毛羽と
風合いを出しています。


見た目のハードさに比べ軽いのが特徴です。


両サイドにファスナーzip。

インナーを見せたり。




SIDE ZIP PULLOVER

GRAY
size S

34,000yen+tax










気になる商品はございましたか?









個人的に一推しのHOODED REVERSIBLE COATは
寒くなる前に是非。













# by mousses | 2017-09-22 00:20 | whowhat

結婚式♡


連休初日の
16日は10年来のお客様
美穂ちゃんの結婚式でした。







当店のお客様も沢山お呼ばれし
またお子様達も。



とても温かく賑やかなお式でした。












f0170424_10205644.jpg



f0170424_10184188.jpg



f0170424_10185903.jpg


f0170424_10191932.jpg



f0170424_10174420.jpg


f0170424_10180887.jpg


f0170424_10194286.jpg



f0170424_10215364.jpg


こうしろうさん
みほちゃん
ほたか君


ご結婚おめでとうございます。



末永くお幸せに♡








# by mousses | 2017-09-18 10:26 | その他

先月のblogで17年秋冬シーズンよりonline shop及びSNS上において
KLASICAの商品は価格表示がNGになりました、とお伝えさせて頂きました。



通販をご希望のお客様に価格等は
「お問い合わせ」
よりご連絡を頂くとして参りましたが
9月8日(金)を持ちまして価格表示禁止は廃止となりました。




これまで通りスムーズにお買物をして頂けます。





KLASICAは
あらゆるモノが気軽に買えてしまうことに疑問を持ち
「モノ」だけを販売していくのではなく
商品、お客様、店舗の結びつきをより濃くしていく為には、を考えたときに
「お問い合わせ」を入れて頂くことによって
今後につながっていくのではないか。。。。



そう考えられたそうです。
店頭で行う接客をonline shopでも。


私もそうあるべきだと思います。



当店がopenして11年、
全国各地に何度も、何年にも渡りお買い物をして頂いているお客様がいらっしゃいます。
本当に有り難く思っております。

実際に店舗まで足を運んで下さったお客様も。



online shopは顏が見えない、

いいえ

実は良く見えるのです。




備考の覧に一言書き加えて下さる方や
商品について詳しくお尋ねになられる方。


何度もお買い物をして頂くうちにその方の好みやサイズ感なども
分かります。


商品をお包みし送り状を書き
喜んで頂けると嬉しいな、


いつもそう思って運送会社の担当に引き渡します。



あ、話がそれました。





価格表示を控える事によって値段が不明であると
商品を選択する前の段階でどうしても手間どってしまう。
 



ひとそれぞれ自由な時間にお買い物が出来るonline shopは
私も含め、無くてはならないものになってしまいました。





あらゆることが便利になり過ぎていて
情報が多過ぎて
無くなるもの消えて行くものもある。




人を繋ぐものとか
残るものは一体なんなのだろう。




ついついそんなことを考えてしまう午前2時。










# by mousses | 2017-09-09 02:25 | KLASICA